こどもたちの活動

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:生活や行事の様子
11月第3週

休み明け、年中児が砂場で面白いものを見つけました。

それぞれ手に取っては、「チョコレートみたい」「おだんごみたい」「お宝だ」と、思ったことを言葉にしていました。

そのうち、ぎゅ!とつぶして、さらさらになった砂をこぼしながら「雨みたい」と言ったり、半分にパカッと割って、中から出てきた塊を「卵の黄身だよ」と見せたり、「ケーキだよ」と食べさせてくれたり、様々なものに見立てて楽しんでいる姿がありました。

  

しばらくして、また砂場を見て見ると、砂場のふちにたくさんの塊がきれいに並んでいました。

面白いものを見つけると、いろいろとイメージしながら自分たちの遊びにしている年中児が頼もしく見えました。

 

今年度2回目の「プロナチュラリスト佐々木洋先生との森探検」がありました。

今回も、こどもたちは遊びなれた辰巳の森 緑道公園での新たな発見に目をキラキラさせながら、ドキドキワクワク楽しんでいました。

あんな高いところにセミの抜け殻、発見!      背中にホシがいくつついているか分かるかな?

 

お腹が赤いカメムシは、要注意だよ。        たくさんの質問にも答えてくださいました。

 

辰巳の森 緑道公園の木です。葉っぱの根本からとてもよい匂いがしましたよ。探してみてくださいね。

 

年長組のこども会に向けての活動が、本格的になってきました。

グループの友達と物語を考え、劇に必要な物を一緒に作ったり、作った物を使いながら実際に動いてみたり…。

こどもたち一人一人が主体的に取り組む中で、想像力や製作、描画、歌、楽器などの表現力、それぞれが言葉でイメージを伝え合い、共通の目的に向けて協力する協同性などが育まれています。

こどもたちのやりたいことが詰まったこども会、楽しみですね。

 

 

年中組は、「落ち葉拾い」にも行ってきました。

 

きれいな色の葉っぱや、お化けの顔に見えるような葉っぱ、松ぼっくりや銀杏も拾いました。

拾ってきた落ち葉は、押し葉にしてそれぞれがイメージしたことを画用紙に貼り付けて作品を作り上げていました。

 

もりの組のにこにこたいむもありました。

辰巳富士の斜面を駆け回っての鬼遊び、だるまさんが転んだ、ダンボール滑りなど、思い思いに楽しみました。

 

   

今週も盛りだくさんでした。来週もお楽しみに!!

 

追記

大事な1枚がありました。

暖かい陽気に誘われて、緑色のムシが1匹、砂場に遊びに来ていました。

見つけた年中児は、早速つかまえて虫かごに入れました。ですが、どうやって飼ったらいいのかが分かりません。

担任に相談すると、絵本コーナーと図鑑の存在を教えてもらい、一緒に調べることになりました。

テラスで図鑑を見ていると、年長児が集まってきて「何しているの?」と声を掛けてきました。

年長児も図鑑を見ながら、ムシの特徴やエサになる葉っぱについて一緒に考えてくれて年中のこどもたちはとても嬉しそうでした。

このような関わりが増えてきていて、私たちも嬉しくなりました。

公開日:2020年11月23日 00:00:00
更新日:2020年11月24日 08:12:50

カテゴリ:生活や行事の様子
11月第2週

土日の休みが明け、真っ先に始まった遊びは「マニキュア屋」さんでした。

絵本コーナーとテラスに年長組が開いたお店ができ、年中組のお客さんがひっきりなしに訪れていました。

 

写真を撮っていると、店員さんから「今日はどうですか?」と誘われ、「お願いします」と答えました。

座席に案内されると、「何色がいいですか?」と聞かれました。「かわいいピンクでお願いします」と答えると、「1本ずつ違う色もできますよ」と勧められましたが、「ピンク色が好きなので全部ピンクでお願いします」と答えました。(この店員さんになりきった言葉、素晴らしいですね)

 

ですが、どうしても私の指をかわいくしたかったらしく、「これはサービスです」と言って、左手の親指だけカラフルにしてくれました。

HPをご覧の皆さま、いかがですか?ぜひ、辰巳幼稚園に来園された際は、マニキュア屋に寄ってくださいね^O^

 

先週から、年中組では「しっぽ取り」という鬼遊びが始まりました。

最初はネコとネズミがいて、ネズミはしっぽをつけていました。ネコはネズミを追いかけ、しっぽを取ります。しっぽを取られたネズミは、家(陣地)に帰って、新しいしっぽを付けます。

○しっぽを取る、○しっぽを取られないように逃げる(スリルを味わう)、○しっぽを取られてもすぐに復活ができる、そんなところが楽しい鬼遊びなのですが、年中組のこどもたちは、ネコやネズミになりきって動く楽しさも感じていました。そこへ年長組が遊びに入るようになり、年中組の動きが変わってきました。

そこで、担任は2色のチームを作り、お互いのしっぽを取るという遊びに変化させました。

すると、○相手の動きをよく見る ○相手のスキをついて逃げる ○逃げる時はお尻を見せないようにする

 

などなど、考えて動く姿が見られるようになってきました。取ったしっぽを数える姿もあり、遊びの中で自然と数字に触れている様子がありました。

 

年中組では、一斉活動の中で「大きなカブ」の劇遊びをしていました。

おじいさんに扮した担任が「おばあさんや手伝っておくれ~」と声を掛けると、「はーい」とそこかしこから返事が聞こえ、総勢17人のおばあさんが出てきて一緒にカブを抜こうとします。

 

それでもカブは抜けないので、まごを呼ぶことにしました。その後も、イヌ、ネコ、ネズミが出てきて手伝ってくれました。こどもたちは、自分のやりたい役になって、友達と一緒に動くことを楽しんでいました。

 

年長組は、今週、スイセン、クロッカス、アネモネの球根を植えました。

まずは、鉢の底に赤玉土を敷きます。その上に土を入れていきます。

 

その後、好きな球根を選びます。植えるときに、球根の向きを間違えないように絵で伝えていますね。

「どのくらいの深さに植えればいいのかな?」と、友達や教師に確認しながら植えていました。

 

どんな花が咲くか今から楽しみですね。

 

この週は、そらの組が「にこにこたいむ」でした。そして、寒空の中でしたが「辰巳の森 緑道公園」に行ってきました。

今回は、こどもたちが昨年のことを思い出し、ダンボールを持って行きました。

 

ただ、ダンボールに座っても滑らないので、座る位置や姿勢、どこに重心をかけバランスを保つのか

繰り返し試しながら徐々にスピードを出せるようになっていきました。その後、ダンボールを半分にしてスキーの様に遊ぶ姿も見られ、こどもたちの創造力に感心しました。

 

別の場所では、バーベキューが始まっていました。

「楽しそうだね」と声を掛けると「今、うちにお金がなくて食べ物を自分たちで集めてきたんです」「一緒に食べませんか?」「ちょうどお肉が焼けましたよ」と、お肉に見立てた葉っぱ勧めてもらいました。

 

こちらでも、こどもたちの想像力に感心しました。

 

来週は、佐々木先生の森探検やもりの組のにこにこたいむがあります。どうぞ、お楽しみに。

 

公開日:2020年11月15日 23:00:00
更新日:2020年11月16日 00:57:56

カテゴリ:生活や行事の様子
11月第1週

11月に入りましたね。幼稚園の園庭から見える空も、辰巳の森もすっかり秋の装いです。

 

今週は天気に恵まれ、砂場では久しぶりに水を出して遊ぶ姿が見られました。

最初は、トイに砂を乗せたり、裸足になりバケツに砂の泥を作ってカップに入れて遊んだりしていた年中児

 

年長児が以前、トイに乗せた砂を水で流していたのを思い出し、自分たちでも楽しむ姿がありました。

 

この夏、インゲンやピーマン、ナス、ミニトマトなどの収穫を楽しんだ植木鉢に、来週は花の球根を植えることになりました。そこで、植木鉢に入っていた土を出し、日光消毒することにしました。

そこへ、シャベルを持ったこどもたちがやってきて、土を掘り返し始めました。入園当初は、小さなムシ1匹にも大騒ぎしていたこどもたちですが、ダンゴムシと友達になったことですっかりムシ好きになり、この日は「幼虫がいた!」「なんの幼虫だろう?」「飼えるかな?」「このムシ、足がいっぱいあるよ。すごい!」など、気付いたことを言葉で表しながら、楽しんでいる姿が見られました。

 

年中組のダンスブームは、いまだに盛り上がっています。

もりの組とそらの組それぞれのタイミングでずらして踊る技も覚え、自分で作ったポンポンを持ち、繰り返し楽しむ姿があります。

 

 

年中組は一斉活動で、ドングリ製作をしました。

教師の説明を聞き、一つ一つ折り方を確認しながら折り進めていきます。分からない時には、教師を呼んで一緒に折ることで理解し、完成させることができました。2個目に挑戦する子もいました。壁面に飾るのが楽しみですね。

  

 

 

年長組は、ミニミニ運動会が終わりホッと一息…かと思いましたが、こども会に向けての活動が少しずつ始まりました。

そのような中でも、好きな遊びも楽しんでいます。そんな様子を少しだけ…

切り開いたダンボールを台車に貼り付けている様子がありました。ガムテープを切る人と貼る人に作業を分担して進めているところが年長児だなぁと感心しました。翌日、きれいに装飾していて、お客さんを乗せていました。

 

 

マニキュア屋さんも出てきました。爪を水性マーカーで塗るそうです。(教材の特性が分かり、水性と油性を使い分けているところがさすが年長組ですね)

他にも、ビニールテープを爪の形に切り、その上からセロハンテープでスパンコールを貼るマニキュア屋さんも出てきました。

すごいなーと見ていると、「先生もやりませんか?」と誘われました。「ごめんなさい、今日はちょっと出かけるので…」と躊躇すると、「大丈夫、石鹸で洗えばきれいに落ちますよ」と教えてくれました。「ありがとう。では、次はお願いします」とお返事しました。次の開店が待ち遠しいです。

 

来週はどのような遊びが出るのか、どうぞお楽しみに。

公開日:2020年11月08日 17:00:00
更新日:2020年11月08日 18:13:04

カテゴリ:生活や行事の様子
10月第5週

週末のハロウィンに向けてこどもたちは、仮装のための衣装やお化け屋敷(ホーンテッドマンション)作りに取り組んでいました。

職員室には魔法使いが来て、キャンディをくれましたよ。バッグには、まだたくさんのキャンディが入っていました。

 

 

お化けをつくろうと友達と話し合い、ミイラ男を作る姿もありました。

大きなダンボールに絵を描いた後、段ボールカッターで切り抜き、支える人、包帯を巻く人、調整する人と協力しながら包帯を巻き付けていました。

 

年中組は、2人で協力してボールを運ぶ競争を楽しみました。

最初は手と手でボールをはさんで、次はボールをタオルに乗せて運びました。

  

 

金曜日には辰巳の森 緑道公園へ、年中組と年長組で手をつないで公園まで行きました。

こどもたちが大好きなディズニー体操やなかよしリレーを年中組と年長組で一緒にバトンを持って行いました。

その後、年長組はカードを持って、いろいろな自然物を探しに出かけました。

年中組は、Tシャツの模様を探しに出かけました。

空の雲を切り取ったり、葉っぱ模様のTシャツにしたり、友達とおそろいの模様にしたり…いろいろと楽しんでいました。

 

お弁当の後は、思い思いに辰巳富士で遊びました。

お尻で滑ったり

 

コロコロ転がったり

 

木の実を集めたり

迷路のような木の枝の下をくぐったり

だるまさんが転んだをしたり

楽しい時間はあっという間でした。

また、みんなで遊びに来たいと思います。

 

公開日:2020年11月01日 20:00:00
更新日:2020年11月01日 22:25:55

カテゴリ:生活や行事の様子
10月第4週

両学年とも、ミニミニ運動会に向けての活動が佳境に入った週でした。

年長組は、準備体操、リズム、リレーの他に係活動にも取り組んでいます。

準備体操では、手本を見せるため右と左を逆に踊らなければならず、8人で何度も練習している姿がありました。

 

他に司会係もあります。大きな声で言うだけでなく、グループの友達と息を合わせて、台の昇り降り、お辞儀、言葉を言うタイミングを合わせる練習をしてきました。

 

リズムは、ポケモンの「1・2・3」に合わせて踊ります。

自分たちで考えて友達との間隔をとったり、グループのタイミングが合うように音楽に合わせて何度も取り組んだりしてきました。

 

このリズム、年中組のこどもたちも大好きで、園庭でよく踊っています。

  

 

もうすぐハロウィンですね。

こどもたちは、保育室にある素材を使って仮装するための衣装を作っています。それぞれに「こんな風にしたい」というイメージがあり、それに近づけるため何度も試しながら工夫している姿が見られます。

年中組の女の子が、年長組が頭に着けているリボンを見て、「私にも作ってください」とお願いに行くと「いいよ。どんな模様をつける?」と聞きながら作ってくれました。

それを見ていた他の年中組が、今度は自分たちでリボンを作り始めました。

 

異年齢の友達とのかかわりの中で、優しくしてもらい感謝の気持ちを感じたり、刺激を受け自分でもやってみようと挑戦したりしている姿がありました。

 

雨の日

久しぶりにビー玉転がしのコースを作っている姿がありました。

コースになるBブロックをつなげては、ビー玉を転がし、高さ斜面の角度を調整していきます。

 

コースはどんどん伸びていき、他の友達が周りの建造物を組み立てて立派になりました。ゴール場所も、ビー玉を転がしながら微調整し、楽しいコースになりました。

この後、手作りのお金を持ったお客さんが、何度も遊びに来て楽しんでいる姿がありました。

 

 

ホールには「大船駅」ができていて、電車が何度もホームを行き来していました。

 

年中組では、おうちが出来上がりました。

遊びの中で「玄関はここだよ」「ごはん作るよ。ここで焼くんだよ」

 

「掃除機かけるよ」「僕、ここで寝よう」「ここで寝たら危ないよ。バスから落ちちゃう」などなど

  

自分のしたいことや思ったことを言葉で表し、周囲の友達に伝えようする姿が見られるようになりました。

 

来週は、みんなで辰巳の森 緑道公園に園外保育に行きます。

公開日:2020年10月25日 14:00:00
更新日:2020年10月25日 17:18:34

カテゴリ:生活や行事の様子
10月第3週

先週から『にこにこたいむ』(預かり保育)が始まりました。

こもコロナ禍なので、密を避けるため、各学級毎につき1回、おやつ会食なし、時間短縮(15時半降園)となっていますが、こどもたちは担任以外のボランティアの先生方(担任も初回なので顔を出してくれました)と楽しく過ごしました。

塗り絵

プラレール

ひらいた

 

好きな遊び

年長組で「お祭りごっこ」が始まり、金魚すくいのコーナーが出てきました。

ティッシュペーパーでポイを作ります。

年中組を誘いに行くと、たくさんお客さんが来ました。

 

プリンセスたちは、ホールでお城や馬車を作っていました。

 

私は、ジャスミンだから「魔法のじゅうたん」よ!

 

年中組は、ピアノの後ろでおうちごっこが始まったり、お寿司屋や砂場で作ったものを並べて楽しむ姿がありました。

 

来週もたくさん遊びますよ‼

公開日:2020年10月18日 15:00:00
更新日:2020年10月18日 16:05:23

カテゴリ:生活や行事の様子
10月第2週

交通安全指導があり、近隣の警察署から2名のお巡りさんが来てくださいました。

そして、ホールでも実地訓練ができるよう、信号と横断歩道を準備してくださいました。

 

こどもたちは、本物のお巡りさんと信号、横断歩道にワクワクしながらも、真剣に話を聞いていました。

信号が青になってもすぐには渡らず、必ずすること

………右、左、右を見る。(車や自転車が来ていないかを確認するため)

なぜ手を上げて渡るのか

………皆はまだ小さいので、運転手さんが見やすいようにする(運転手さんの目を見て渡るとなおよい)

渡っている途中で信号がチカチカしだしたらどうするか

………半分まで渡っていないときは戻る、半分以上渡っているときは急いで渡る(でも、走るのは危ないので早歩きで)

ということを教えていただいた後、年中組は2,3人で、年長組は1人ずつ渡りました。

 

 

横断歩道を渡るたびに、1人1人のよいところを認めていただいたり、こんな時はどうする?と振り返って話をしてくださったり、友達が頑張っている姿をしっかりと見ることもできたので、よい学びの機会になりました。

年長組は、道路に飛び出さない!

ということもお巡りさんと約束して、会は終わりました。

お2人のお巡りさん、ありがとうございました。

 

園庭ではこんな姿が見られました。

年長組の刺激を受け、年中組も挑戦です。

 

 

そして、本当はいけない遊び方だけれど…あまりにもかわいくてついシャッターをパチリ!

 

来週は、少しお天気が持ち直してきたようですね。

たくさん、校庭に行きますよ。お楽しみに!

 

公開日:2020年10月11日 18:00:00
更新日:2020年10月11日 19:50:45

カテゴリ:生活や行事の様子
10月第1週

年中組

みんなで初めて「辰巳の森 緑道公園」に遊びに行ってきました。

担任から「先生が見えるところで遊んでくださいね」という約束を聞いた後、森探検が始まりました。

 

 

「穴がいっぱいだー」「児童館で見たよ。セミの穴なんだって」

 

「ドングリをたくさん見つけたよ」探検バッグがいっぱい‼

 

「大きなミミズを捕まえたよ」「さわっちゃおうかな~」

 

落ちないように行けるかな

 

園庭や校庭でも、友達とたくさん遊びましたよ。

「ふみきりでーす」「滑ってきたら開けてあげるよ」

 

みんなで大きな山をつくったよ。

 

校庭を思いっきり走ったよ。年長組さんが応援してくれて嬉しかったな。

 

年長組

そらの組では、みんな無心に何かを作っていました。この黄緑色はもしかして…

 

ホールには、大きな鬼が現れました。

 

たんじろうと、ねずこちゃん(黒ビニールで作った長い髪の毛にご注目)が鬼と戦っていました。

 

校庭でリレーもしました。

バトンをもらったらすぐに走る!ということも徐々に出来るようになってきましたよ。

来週もたくさん校庭に行きたいですね。

公開日:2020年10月03日 15:00:00
更新日:2020年10月03日 21:43:15

カテゴリ:生活や行事の様子
おだんごづくり

今日は、中秋の名月です。

朝の雨が空気をきれいにしてくれたのか、きれいなお月様が出ましたね。

この日に向けて年長組のこどもたちは、お月様にお供えするためのお団子を作りました。

粉をボールに出すと、「雪のにおいがするー」「お米の匂いじゃない?」という声が聞こえてきました。

また、粉のサラサラの感触や水を入れた後のベタベタも楽しんでいました。

   

年中さんは、「私たちもやりたいなー」と覗き込むように見守っています。

  

最初は、丸めるだけだったのですが、そのうちいろいろな物が出来あがりましたよ。

   

カタツムリ  ハート   チョウ   ギョウザ

   

だんごの背比べ  果物  アイスのコーン  車

  

顔  うさぎ  最後は、きれいに丸めました。

ゆでたお団子は、玄関に飾りましたよ。

年中組は、担任から「明日はきれいなお月様が見られますよ。

秋にはたくさんの美味しいものが採れるので、お礼にお月様にお団子をお供えするんですよ。」

と、話を聞いていました。

みんな、お月様を見ることができましたか?

明日、話を聞かせてくださいね。

 

公開日:2020年10月01日 19:00:00
更新日:2020年10月01日 21:40:11

カテゴリ:生活や行事の様子
9月第4週

先週からの続きあり、新しい遊びあり、ミニミニ運動会に向けての活動あり(先週の辰巳の森探検の様子も少し)…今週も盛り沢山にお届けします。

年中組

先週のハロウィンごっこの余韻があり、カボチャやガイコツを作って楽しんでいる姿がありました。

     足が動くんだよ!

 

自分で作ったベルトを頭に付け、手裏剣を持った忍者、ねずこ、鬼も現れました。

忍者は積み木で作った家に隠れて、鬼の様子をうかがっています。

みんな役になりきって楽しんでいました。

     

 

ミニミニ運動会に向けて「2列に並びっこ」も楽しみました。

音楽が鳴っている間は、好きなところに出かけます。

担任が声を掛けると~、あっという間に2列並びが出来ました!

 

広いホールで、リズムも楽しみましたよ。

好きに動けるところでは、いつの間にか1本の長い電車になっていました!

友達と一緒に動くことを楽しみながら、友達とのつながりを感じているようです。

 

年中組はいよいよ来週、辰巳の森へ探検に出掛けます。楽しみですね。

 

年長組

まずは先週の辰巳の森緑道公園の様子から…木陰では、自然にたくさん触れました。

 

辰巳富士では、山の斜面をものともせず、駆け登ったり転がったり草を投げたりして楽しんでいました。

 

 

そして、年長組もミニミニ運動会に向けて様々な活動が始まっています。

好きな遊びの中でリレーをしたり、一斉活動で2学級で一緒にリズムを踊ったり…

 

見ているこどもたちは、踊っている友達の素敵なところや頑張っているところを発表します。

認められた子は自信につながったり、他のこどもたちは「自分も頑張ろう」とめあてにしたり、友達の様々なよさに気付いたりするよい機会になっています。

 

好きな遊びでは、自分たちのイメージを本物に近付けるため様々な試しや工夫をしています。

 

来週はお天気がよくなり、校庭にもたくさん遊びに行けるといいですね。

公開日:2020年09月25日 19:00:00
更新日:2020年09月25日 20:30:29