もちつき会

12月最後の週

父母の会のもちつき委員さんのご協力により、もちつき会が行われました。

例年はホールでしたが、今年は密を避けるため園庭で行いました。

 

もりの組

始まる前に、各学級で「もちつき」に関する絵本を読んでいただきました。

どんな道具を使うのかが分かったり、「ヨイショ」の掛け声をみんなで合わせたりしながら絵本を見せていただきました。

 

 

 

次は外に出てもちつきの始まりです。

りんご組

園長先生に「おもちつきできる人?」と聞かれると、みんな張り切って手を上げていました。

 

 

 

りんご組さんは1人ずつ角居先生と一緒に杵を持ってお餅をつきました。

周りの友達は「ヨイショ」「ヨイショ」と大きな掛け声で応援してくれました。

できあがったお餅を触らせてもらいました。「やわらかいね」「あったかいよ」「くっついちゃったよ」などなど様々な声が聞こえてきました。

 

そらの組

さすが年長組さん!1人で杵を持ってお餅をつく人が多かったです。

 

 

 

つき上がったお餅を触った後は、お母さん達が鏡餅を作っているところを見ました。

柔らかくてひらべったいお餅がどんどん丸くなっていく様子にこどもたちは感心して見ていました。

 

もちつき委員の皆様、当日お手伝いしてくださったお父様方、感染防止対策を講じながら、安全で楽しいもちつき会を進めてくださりありがとうございました。

保護者の皆様もありがとうございました。

更新日:2021年01月11日 23:44:43