カテゴリ:生活や行事の様子
2月第3週

年中組

以前、枠積み木を立体的に組んでぬいぐるみの家を作り遊んでいるこどもたちの姿をお伝えしましたが、今回は、さらに自分たちも入れるように組んでいました。

人が中に入ると、積み木がずれてしまうことがあるので、教師が時々「ずれてないかな?」など、こどもたちが安全に遊ぶことにも意識をもてるように言葉掛けをします。

年長組になると、さらに大きな積み木を扱うようになるので、今のうちから安全に遊ぶための意識を育んでいます。

  

 

気持ちのよい天気が続いていたので、外でもよく体を動かしていました。

これは、「だるまさんが転んだ」をしているところです。

ルールが分かり、みんなでまもることで楽しく遊ぶ体験を重ねていきます。

 

鉄棒にも挑戦です。

友達の頑張っている姿に刺激を受けたり、できるようになったことがうれしくて何度も繰り返し取り組んだりしています。

また、二人で同じ技に挑戦する!ということも楽しんでいます。

  

 

道路に面した花壇には、ジャガイモを植えました。

毎朝、チューリップとともにジャガイモにも水遣りをしています。

どんな芽が出てくるのか楽しみですね。

  

 

今回初めて「絵本コーナー」で、自分の選んだ絵本を1冊借りました。

今までは、保育室に担任が選んだ絵本を並べ、そこから選んでいました。

ですが、こどもたちももうすぐ年長組!

ということで、みんな目をキラキラさせながら絵本コーナーにやってきました。

借りたいシリーズを心に決めて来た子がいる一方で、1冊1冊じっくりと見て選んだり、担任のおすすめのカゴから選んだりする子もいました。

これからも様々な絵本に触れる機会を作っていきたいと思っています。

  

 

年長組

残り少ない幼稚園生活でやり残りすことのないよう、こどもたちは好きな遊びの時間を思い切り楽しんでいます。

キングブロックのタイヤが増え、こどもたちは大喜びで自分の電車を作っています。

ヒーローは、素敵な衣装や武器を作り、マットに向かって修行中です。

  

 

人形劇が始まったり、バレンタインデーの体験を生かし、チョコレートショップが開店したりもしました。

  

 

巧技台を使ったアスレチックも、2学級のこどもが混ざり、一緒に場作りから楽しんでいました。

校庭では、バスケットのフリースローに挑戦です。

   

 

自分たちで靴箱の掃除にも取り組んでいます。

   

 

そして、素敵なボードを見つけました。

「クラスのみんなでもう一度一緒にやりたいこと」を書き出したそうです。

楽しかった思い出がたくさんあるんだな!これからさらに素敵な思い出ができるんだろうなぁ!と、心が温かくなりました。

 

 

さて、おまけです。

木曜日に年中組のこどもたちと松の木を見上げていた時のこと。

なんだか雲が、水色やピンク色のいろがついているように見えました。

こどもたちにも伝え、みんなですごいねーと、しばらく空を見上げていました。

肉眼で見たときには、下の方の雲に色がついていたのですが、

写真で撮ったら右上の雲に少し色がついていました。皆さん、見えますか?

彩雲(さいうん)といい、冬のからりと晴れた日に、見えることがあるそうです。

自然の不思議さに触れたひとときでした。

公開日:2021年02月19日 21:00:00
更新日:2021年02月21日 20:55:53