カテゴリ:生活や行事の様子
2月第2週 区役所掲示~おひなさま~

2月に入ったある日、廊下の隅にひな壇が組んでありました。

気付いたこどもたちは、急いで朝の身支度を終えると、楽しそうに次々とおひな様の人形を飾り始めました。

ひな壇の見本の写真を見ながら、友達と「これはどこかな」「やっぱりこっちかな」「この人、お爺さんだね」「裸足の人がいるよ」などなど、会話をしながら飾っていました。

 

自分達で人形を手に取り、着物や道具などをよく見る…そんなところから、こどもたちのひな人形製作は始まりました。

 

今回、年長組は、紙粘土を使っておひな様にしました。

  

  

みんな、優しい手つきで紙粘土を丸めて形を作っていきます。

 

粘土が乾いたら、絵の具で着物や髪の色を塗り、着物の模様や顔は、顔料インクのペンで描いていきます。

  

 

時々、本物のひな人形を確認しながら、持ち物や頭にかぶる物も作りました。

  

 

 

出来上がったおひな様は、本日2月12日から2週間ほど江東区役所の2階に飾ります。

辰巳からは少し遠いので、写真を見ていただきましょう。

担任たちが飾ってきましたよ。

 

桃の花は年中組が作りました。

色画用紙の上に型紙を置き、鉛筆で外側をなぞって型を取ります。

その後、はさみで切り抜き、紙を開いた後は、真ん中まで切り込みを入れ、重ねることで立体にしています。

 

一度覚えたことは、好きな遊びの中でも活用しています。

 

頼もしいですね。

 

東陽町の方へ行く方、ぜひ区役所にお寄りになり、こどもたちの作品をご覧になってくださいね。

 

公開日:2021年02月12日 19:00:00
更新日:2021年02月13日 11:39:37